広告宣伝費は法人カードで支払いが便利 | 法人カード比較ランキング

広告宣伝費は法人カードで支払いが便利

広告宣伝費を現金や銀行振り込みで購入している企業や個人事業主の方がまだまだ多いですが、法人カードで支払いをするといろいろなメリットがあります。

管理が簡単

カードの利用明細を見ただけでもある程度、何の広告を活用したのかわかります。領収証を取っている場合でも、付け合わせがとても楽です。

ポイントが貯まったり、キャッシュバックされる

当サイトで紹介しているJCB法人カードの場合、利用額に応じてポイントが貯まったり、キャッシュバックされます。

法人カードの場合、使い道や手間を考えると自動キャッシュバック型のカードがおすすめです。

支払いサイクル、キャッシュフローの面でも有利になる

ある程度の規模の会社同士の取引であれば、月末締めで翌月末一括払いということもあるかもしればせんが、個人事業主であったり、単発の取引であったり、インターネットの広告(リスティング広告など)の代金は、クレジットカードを使わなければ、現金や銀行振込で即支払いになると思います。

しかし、支払いに法人カードを活用すれば、最大で約1ヶ月半程度、支払いを遅らせることができます。

例えば、1日〜月末の利用分を、翌月20日に支払いするカードの場合、1日に使った分は、約50日後まで支払わずに済むわけです。

個人事業主や中小零細企業にとって、少しでも手元にキャッシュを取っておく事はとても大事なことです。

広告宣伝費の支払いには、法人カードを上手く活用することをおすすめします。

カード利用額に応じて翌月利用額の最大3.0%もキャッシュバックされます!

ガソリン代、高速料金、タクシー代、JR券、航空券、ホテル宿泊料金、旅費などをたくさん使う方は必見のサービスです。

キャッシュバック型のカードを作るだけで、毎月自動的にキャッシュバックされるので、手間もかかりません。

>>> JCBゴールドカード「キャッシュバック型」の詳細はこちら

おすすめ法人カード@

JCBゴールド法人カード

初年度年会費無料【期間限定!ネット限定!】

今ならJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント!

年会費 初年度年会費無料 ※期間限定、ネット限定

カード使用者1名の場合…10,000円(税別)
使用者追加1名様ごと…3,000円(税別)
ETCカード:年会費無料
利用限度額 公式サイト参照
申込み条件 法人または個人事業主
(※カード使用者は、18歳以上の方が対象)
特徴 【海外旅行傷害保険】:補償額最高1億円 ※一部利用付帯
【国内旅行傷害保険】:補償額最高5,000万円 ※自動付帯
【ショッピングガード保険】:最高300万円(国内/海外)
【空港ラウンジサービス】:国内の主要空港に加え、ホノルル国際空港のラウンジを年中無休・無料で利用可

おすすめ法人カードA

JCB法人カード

初年度年会費無料【期間限定!ネット限定!】

今ならJCBギフトカード最大2,000円分プレゼント!

年会費 初年度年会費無料 ※期間限定、ネット限定

カード使用1名あたり:1,250円(税別)
ETCカード:年会費無料
利用限度額 公式サイト参照
申込み条件 法人または個人事業主
(※カード使用者は、18歳以上の方が対象)
特徴 【ショッピングガード保険】:最高100万円(海外のみ)
【JCB.ANA@desk】:インターネット航空券予約サービスで急な出張にも対応・チケットレス!搭乗日が明細に記載されるので管理にも便利!
【JCBタクシーチケット】:日本全国のJCB提携のタクシー会社で利用出来るタクシーチケット。利用料金とサインを記入するだけで支払完了!

その他の法人カードはこちら

経費は法人カードで支払い

法人カード比較ランキング

ETC機能一体型カード

マイルを貯めるなら

ガソリン専用カード

ETC専用カード

法人カード比較一覧

法人カード比較 MENU